お問合せ

大学入試 合格実績・合格体験記:東進衛星予備校 名東高針校・名古屋星ヶ丘校・名古屋藤が丘校・桜本町校

昂学館について >> 昂学館の特徴

昂学館の特徴

教科書を基本とした、学校予習型の進学塾です。

1.わかる楽しい授業
わかる授業は当たり前。楽しく、覚え方を学びます。成績順に座席についたり、はちまきを巻いた授業は致しません。何のために頑張るか、 生活にメリハリを持つように促します。
2.一日1ページ課題ノート
一日1ページ課題ノート (漢字ノート) は、自主的におこなう 自主学習ノートです。決まった曜日に提出・点検・指導・返却を毎週くり返し行います。生徒も教師も大変ですが、学習習慣が身につきます。
3.万全の定期テスト対策(高針台中学校・上社中学校  )
2週間ほど前から土曜、日曜返上で対策授業を行います。授業には各学校ごとの 「過去問集」 をテストごとに使用します(9教科対策)。また、テスト直前まで多くの生徒が通塾し、遅くまで自習・質問をしていきます。学校別クラス編成による対策授業です。
4.補習・追試
定期的なテストに不合格した生徒、欠席が続いた生徒に対しては、補習授業を行います。わからないままにしておくことはありません。
5.静粛な自習室完備
広い自習スペースがあり、塾生はいつでも利用が可能です。(無料) 日曜日と祝日を除く、毎日午後2:00~午後10:00まで開いています。私語厳禁 (話をする人はいませんが) 静粛で集中できます。
6.適切な進路指導
有名中学・有名高校に入学することのみを目標とせず、大学進学をみすえた進学指導を致します。意欲を引き出してくれる、やる気のでる学校選びが大切です。学校はブランドではありません。最終目標は大学です。
7.英検・漢検・数検準会場
当塾は文部省認定の 「英語検定」 「漢字検定」 「数学検定」 の準会場に認定されております。中学卒業時に全員が3級取得を目標に英検・漢検・数検を受験します。もちろん対策授業も致します。
8.一斉授業と個別授業
生徒の学力、性格、要望により選択できます。必ずしも 「個別=学力不足」 ということではありません。 目標、目的にうまく組み合わせて、学力が向上する生徒が多数います。わからないまま、質問もできないままに一斉授業に参加していても、時間と費用の無駄。 苦手教科の克服には個別授業が有効! 当塾の個別指導は 「う飼いの鵜」 のように1人の講師が3~5人を ”個別的” に見るといったものではありません。 当塾の個別指導は基本的に一人の生徒の前から講師は80分間はなれません。研修した講師が 「塾で家庭教師をしている」 とお考えください。 私立中学に通っているため、教科書・進度が合わない場合も大丈夫。受験生には受験校決定の三者面談も実施します。又希望者は定期テスト前に一斉の対策授業にも参加できます。

ページ最上部へ

東進衛星予備校 とは・・・。

高校部のページにて、東進衛星予備校の5つの特徴や、各種講習講座などについてまとめています。お手数ですがこちらよりご確認ください。

東進の教育システムは従来の予備校とは全く異なります。それは、私たちが既成概念にとらわれず、「本当に学力を伸ばす」ことにとことんこだわり続けてきた結果です。

長年にわたる指導経験を蓄積し、データを分析する中で、私たちは一つの確信を得て、志望校合格に必要な条件を見い出しました。そして、生徒が自らの努力によって第一志望校合格を実現できるように、最先端の教育システム「tーPOD※」を確立しました。これにより、志望校に合格するために必要なすべての要素を、場所と時間を選ばずに勉強できるようになったのです。

現在、首都圏を中心に東進ハイスクールと、全国に東進衛星予備校を展開し、全国の受験生に指導を行っております。その結果、東進は東大現役合格をはじめ予備校界随一の難関大現役合格実績を実現しています。

※toshin-Preparatory school On Demandの略。 単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システムです。

詳しくは予備校の東進 公式サイト東進ドットコムで。

予備校の東進 公式サイト東進ドットコム   予備校の東進 公式サイト東進ドットコム

ページ最上部へ