お問合せ

大学入試 合格実績・合格体験記:東進衛星予備校 名東高針校・名古屋星ヶ丘校・名古屋藤が丘校・桜本町校

高校部 >> 東進コース(IT授業) 東進衛星予備校について







授業システム:東進コース(IT授業)

東進コースとは、東進衛星予備校による大学受験本科コースでは、生徒・一人ひとりのレベル・目標に合ったカリキュラムで志望大学への合格を目指します。

ページ最上部へ

東進衛星予備校 5つの特徴

  1. その1:IT授業

    生徒・一人ひとりのレベル・目標に合わせられる「講義ライブラリー」

    東進はすべての授業を映像化しています。その数およそ1万種類。 こうした授業を個別に受講することができるので、生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせた学習を進めることができます。 また、このt-POD受講システム(※t-POD受講システムとは、インターネットを介して「受けたいときにいつでも東進の授業を自宅で簡単に受けられる」新しい学習システムです。)を駆使すれば、わからない箇所を何度も聞きなおしたり、 一時停止して板書を写すなど、今までにない効果的な学習法を実現することができます。

  2. その2:高速学習

    毎日授業を受けられるので、理解も進み、定着度も高い

    従来の予備校は、毎週1回の授業で、第2講は1週間後、第3講は2週間後・・・と続きます。 しかし、東進なら、今日は第1講、明日は第2講・・・と、1年分の授業を1ヶ月程度で集中して 受講・修了するという学習スタイルが可能です。

    自分の理解度に合わせて90分を有効に使える!

    東進の授業は、音声が音飛びしない状態で1.4倍速のスピード再生をすることができます。 90分の授業を1.4倍速で受講すれば約65分で講義が終了。 残りの25分はわからない箇所を何度も聞き直したり、その日の問題演習に使うなど思いのままです。

  3. その3:カリキュラム

    東進だからできる、君にピッタリの受講プラン

    t-POD受講システム(※t-POD受講システムとは、インターネットを介して「受けたいときにいつでも東進の授業を自宅で簡単に受けられる」新しい学習システムです。)と高速学習により、君にぴったりの個別カリキュラムが実現します。 志望校、現在の学力、スタート時期、部活や学校行事、受験科目・・・ 様々な条件を踏まえて、一人ひとりの状況に合ったカリキュラムを組み立てることで、 部活との両立、先取り学習、万全の志望校対策を行うことができます。

    例1:勉強と部活を両立させる、部活生特別コース

    「部活動と受験勉強を悔いなく両立させたい」という高校生のために、「部活生特別コース」を設置。 部活引退前から受験勉強を本格的にスタートさせることが可能です。 引退後も、部活で鍛えた「集中力」と「体力」を活かして、他の受験生に一気に追いつくことができます。 東進では、この学習法で、数多くの部活生が難関大に合格を果たしています。

    例2:難関大合格の決め手、志望校対策特別講座・過去問演習講座

    高速学習で学力を確実にステップアップさせた後には、 志望大学・学部の出題傾向や出題形式に合わせた「記述型答案練習講座」での添削指導、 「大学対策講座」「大学別演習講座」など難関大対策を行います。 さらに「過去問演習講座」で得点力を完成させます。

  4. その4:合格指導コーチング

    志望校合格のために君の力を最大限に引き出す東進の「担任」

    東進では、担任による合格指導コーチングで、最適な学習方法をアドバイス。 定期的な面談を通じた「熱誠指導」で、君のやる気を引き出します。 志望校合格に向けたスケジュールや、部活・学校との両立方法を具体的に示します。 一人ひとりが抱えている課題をともに考えて解決し、志望校合格までリードする存在、 それが東進の担任です。

    先生のあの一言で、やっと本気になれた

    担任がまず行うのは、ロードマップの作成です。 志望校合格から逆算して、年間ロードマップを決定。 そして、その予定を月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールに落とし込んでいきます。 君だけのカリキュラムが完成したら、定期的に面談を行って学習状況を確認していきます。 また、受験に関する悩みや不安に対してのアドバイスも行います。 やる気を維持し、頑張り続けられる環境を作ります。

  5. その5:スモールステップ・パーフェクトマスター

    基礎から着実に難関レベルに到達できる

    東進では、自分に合ったレベルから始め、志望校合格まで確実に力を伸ばすことができます。 「簡単すぎる」「難しすぎる」といった無駄がなく、志望校へ最短距離で進みます。 理解してから先に進むので、わからない部分を残すことはありません。 自分の学習成果を細かく確認しながら、着実に力をつけることができます。

    自分にピッタリのレベルから学べる、スモールステップ

    志望校合格は高く険しい山のようなもの。 東進は、その頂上に向って一歩一歩誰でも登っていける階段を作りました。 それがスモールステップカリキュラムです。 どの教科も、中学レベルから超東大レベルまで、12レベルの講座を設置しているので、 自分にピッタリのレベルから無理なくスタート。 確実に次のステップに進み、頑張れば誰もが頂上まで到達できます。

    苦手科目の克服や、学校での成績アップも、スモールステップを活用できます。 いったん中学レベルに戻って集中的に学び直したり、学校の授業に合った講座で、 定期テスト対策と受験の基礎固めを、一緒に行うことが可能です。

    習ったことを確実に身につける、パーフェクトマスター

    東進では、毎回の授業後に確認テストを実施し、授業の内容が理解できたかどうかをチェックします。 テストはパソコンを使用してオンラインで行われ、すぐに自動採点。 合格してから次の授業に進みます。 授業の全範囲修了後には、講座修了判定テストを実施。 このテストに合格すると講座修了となります。

    合格できなかった場合は、授業で理解不十分だった部分があるということ。 テストの結果で明らかになった自分の弱点箇所を復習し、再受験での合格を目指しましょう。

ページ最上部へ

東進衛星予備校 とは・・・。

東進の教育システムは従来の予備校とは全く異なります。それは、私たちが既成概念にとらわれず、「本当に学力を伸ばす」ことにとことんこだわり続けてきた結果です。

長年にわたる指導経験を蓄積し、データを分析する中で、私たちは一つの確信を得て、志望校合格に必要な条件を見い出しました。そして、生徒が自らの努力によって第一志望校合格を実現できるように、最先端の教育システム「tーPOD※」を確立しました。これにより、志望校に合格するために必要なすべての要素を、場所と時間を選ばずに勉強できるようになったのです。

現在、首都圏を中心に東進ハイスクールと、全国に東進衛星予備校を展開し、全国の受験生に指導を行っております。その結果、東進は東大現役合格をはじめ予備校界随一の難関大現役合格実績を実現しています。

※toshin-Preparatory school On Demandの略。 単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システムです。

詳しくは予備校の東進 公式サイト東進ドットコムで。

予備校の東進 公式サイト東進ドットコム   予備校の東進 公式サイト東進ドットコム

ページ最上部へ